通常より成功率は低くなりますが、復旧の実績は多数あります。
「破損・故障コース」でお申し込みください。